FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

君を想う

こっそりUP。
とってもとっても古いネタですが・・完成させた時期が遅くて某お友達に差し上げ損ねたSSにゴザイマス・・・(苦)。
どちらかと言うと(言うまでも無いかもしれませんが・・。)同人ネタですので・・ご覧になる際はご注意を・・・w

(一応の配慮で 中身本体は続きを読む設定へ・・wまぁ、ヤバ表現は無いハズですが・・w)

(ごっつ古いGB!しかも独白ネタデスョ!み○み○!ww)
    君を想う。宵闇の向こう 浮かぶ雲間から射す柔かな朝の光に。
    君を想う。そよ風の揺らす木々の 楽しげな歌声に。
    君を想う。降りしきる雨の中 ふと佇む街角で。
    君を想う。胸に住む 甘い痛みに涙するときに。
 
    願うのは 穏やかな時が流れ行くこと
    祈るのは 共に居られるシアワセ


 流れるセンチメンタルな歌声に、ふと足を止めた赤屍は苦笑をこぼした。
正確には、その歌声に耳を傾けていた自分に。
 
 最近街でよく耳にするその歌は、ハスキーな声と強い輝きを宿す瞳の印象的な女性ヴォーカリストの歌うバラードで、語りかけるように静かに紡がれる恋心が、不思議に人々の心を捉えて離さず、オンエアされて以降ヒットチャートの上位を守り続けている。
 
 「らしくありませんね…」
 軽く息をつき、赤屍は空を見上げた。
 立ち並ぶビルの隙間から見える夜空には、細く、弓のような月だけが、淡い 光を放っている。
満月には到底足りない、細いその月が投げ掛ける光がやけに眩しく感じるのは、身の内に巣食う闇のせいなのか。あるいは、その柔らかな光が連想させる面影のせいなのか…。
 「本当に、らしくない…」
 見上げた空から視線を落とし、風に揺れる帽子のつばを押さえる。


    君を想う。月明かりの元 柔らかな光に浮かぶ微笑を。
    君を想う。言葉も無く 静かにその腕に抱かれる安らぎを。


 繰り返し囁かれるバラード。
紡がれる言葉が、一々自分の胸の内を暴いていく様な錯覚。
…呼び覚まされる痛み…

 「貴方は今、何を想っているのでしょうね?」
 こぼれる呟きに答えは遠く。

 
    願わくば、全ての幸いを君へ
    願わくば、全ての幸いを君と・・・


 「全てのものに、幸あれかし………」
 
 密やかに呟きは風に紛れ、音も無く静かに気配は立ち去る。
深と木霊するバラードの余韻に包まれる、物言わぬ街だけがその影を見送る。
せめて夜の闇が、全ての者に等しく安らぎを与えん事を…。
淡い月明かりが、その道行きを照らし出すようにと………。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

いくつ目の足跡かにゃ?w

無料カウンター
じこしょうかい。

Dallia

Author:Dallia
初めましてm(__)mペコリ
FinalFantasy11の蛇サバ改めケツァ鯖に生息中なネコですw
ぼんにゃりまったりプレイなので、特記事項はあるワケでもなく・・w
日々ひたすらのほ~ん、にゃのです・・w
(・w・)♪

Profile

かてごりー。
最近のつぶやき☆
お客サマからのヒトコト♪
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ねこ時計
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。